炭水化物ダイエットの本当の効果を知ろう!

炭水化物ダイエットは正しい方法で効果アップ!

 

いろいろなダイエット法があふれている中で、炭水化物ダイエットは、糖質制限ダイエットと基本的には同じです。普通は、1日に摂取するカロリーの半分以上が炭水化物なので、減らすと血糖値が下がり、脂肪も減るという発想です。

 

血糖値は、急激に上がったり下がったりするのが良くありません。急に食べると急に上がって、すぐに下がります。炭水化物を減らすと、カロリーと脂肪が抑えられ、食欲も抑えられます。パスタやうどんなどの炭水化物は急いで食べるとすぐにおなかが空いてしまいます。これは、血糖値の急激な上昇と下降が原因です。

 

炭水化物を減らした時の効果は?

 

炭水化物は、人間にとって必要な栄養分です。なので、完全に炭水化物をやめてしまうのはリスクが大きくなります。炭水化物を制限すると言っても、規定の量を超えないように抑えるというのが大切です。目安としては、ご飯を茶碗1杯分、食パン2枚程度を減らす感覚で大丈夫です。これなら、それほど無理なダイエットにはなりませんよね^^

 

炭水化物ダイエットは正しく行うのがコツ!

 

実際にはどのように行うと良いのでしょうか?お茶碗1杯のご飯を減らす場合は、夕食の際に、野菜をメインにして炭水化物をやめるのが簡単です。置き換えダイエットの場合も、夕食のご飯を抜く方法が痩せやすいとされていますよ♪

 

3食ともご飯を食べないと我慢できない!という人は、野菜を先に食べてご飯を後にすると、量を減らしやすくなります。サプリメントを使って糖質を減らすのも良い方法で、炭水化物を1回抜くだけでも体脂肪が落ちますよ^^それに、代謝も良くなってダイエット効果が出てきます。食事をあまり制限できない人は、糖質カットサプリを併用すると効果が出やすいでしょう。

 

炭水化物ダイエット、いかがでしたでしょうか。炭水化物は1日のカロリーの約半分なので、ちょっと減らしただけでもダイエット効果が出てきます。それに、生活習慣に合わせて好きな時に減らせば良いというのもお手軽ですね!ついでにアルコールもやめると、カロリーが減って相乗効果ですね〜♪

 

だからと言って、調子に乗ってあれもこれも制限し始めると、体調が急に悪くなったり、制限を守ろうとしてストレスが出たりします。箪笥化物ダイエットの良いところはマイペースでできるところなので、栄養バランスが悪くならない程度に加減しながら続けましょう。夕食を減らすだけでもすぐに減量できて、失敗やリバウンドがないところもメリットですね。自分の生活に合わせて無理のないダイエットをしたい人にオススメです!