1日3食食べても痩せられるダイエットってあるの?

食生活を改善したら食べても太らなくなりますよ♪

 

太ってしまうは、食べ過ぎによるカロリーオーバーと栄養が偏っているのが原因です。これを知っていれば、毎日3食欠かさず食べてもダイエットは大成功!今回は、お腹がさびしい思いをしなくて済むダイエット法をご紹介します。

 

ダイエットに大切なのは栄養バランス!

 

肥満は、医学的に見ても病気につながるものとして、肥満外来がある病院も出てきています。たとえば糖尿病は、コレステロールや血糖値が悪くなりますが、もともとは肥満が原因です。肥満も病気と考えても良さそうですね。病院食のほうが低カロリーでおいしい!と思う人もいるくらい、食事の栄養バランスは大切です。3食欠かさず食べても肥満にならず、健康を保つには、低カロリーで栄養のある食事がポイント!

 

あなたの基本カロリーは?

 

ダイエットの効果が出るカロリーというのは、1日1200カロリーに抑えることと言われています。女性の平均カロリーは1500カロリーなので、300カロリー減らすとちょうど良くなりますね♪1200カロリーを3食に分けましょう。その際、良質なたんぱく質を摂るように心がけて、ビタミンとカルシウムが不足しないように調整しましょう。

 

1日のエネルギー源になる朝食は抜かないこと!

 

朝食は、1日の始まりの大切な食事です。抜いてしまうとエネルギーが補給されず、ぼんやり過ごすことになります。朝だったら食べてもエネルギーとして消費されるので心配ありません。朝食を食べるために夜早めに寝て睡眠を十分に摂り、早起きをしましょう。生活リズムも改善できて良いことばかりですね!

 

昼食は手作りお弁当がオススメ

 

朝食を抜くと、昼食で食べたものがすべて蓄積されるとか。反対に朝食を食べておけば、昼食もエネルギーとして消費されるわけですね。昼食は、外でファーストフードやコンビニ弁当ということもあると思うので、添加物や余計なカロリー過剰に蓄積されてしまわないように、朝食を摂っておきましょう。できれば昼食も、手作り弁当で栄養バランスの良い食事を摂れると良いですね♪

 

夕食は軽めがベスト!

 

夕食は少なくしても、その後お酒を飲む人は要注意です。夕食の後は眠るだけなので、カロリー消費はほとんどありません。夕食は野菜中心で軽めにし、消化の悪いものは避けましょう。高カロリーのアルコールも控えたほうが良いですね。夕食を気をつけると、翌朝、すっきりと目が覚め、朝食をしっかり摂れますよ^^

 

食事を抜くよりも、3食食べながら食事の内容を工夫するのが、ダイエットのポイントです。全体のカロリーを計算して、バランスの摂れた食事を1日3回摂りましょう。これがダイエットを成功に導きます♪

 

食事の回数を減らすと、逆に脂肪を体にためてしまう原因になります。力士は1日2食ですね。栄養の豊富な「ちゃんこ鍋」でたっぷり脂肪とエネルギーを蓄え、激しい稽古で筋肉をつけ、体脂肪を減らして体を大きくしています。「量は多く、回数は少なく」ですね。

 

ダイエットはその逆。摂り入れた栄養は脂肪として燃焼させ、老廃物をきちんと排出するためにもバランスの良い食事は大切です。よく噛んでゆっくり食べれば満腹感も得られます。カロリーを減らし、栄養バランスに注意して3食食べれば、きっとダイエットは成功できますよ!